2006年 03月 14日 ( 1 )
paisley
ペーズリーとは、勾玉(まがたま)の外形に似た細密曲線の模様のことをいう。他にも、松かさ、マンゴー、糸杉文様など様々な名前で呼ばれる。ペーズリー模様を織り込んだ毛織物は、インド、カシミール地方で作られていたが、18世紀にヨーロッパに伝わり、19世紀にはスコットランドの都市ペーズリーで、カシミア製のショールが大量生産で織られ、広く流行したことからペーズリーが模様の代名詞になったのですが、伊社老舗ブランドの代表柄でありながら、ここ最近はお目にかかる機会が非常に少なかったんですが、久々の登場です。でも僕には似合いませんが(笑

a0025005_11314916.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-03-14 11:34 | 仕事