資源の無い国日本
日本は資源を持たない国である。だから徹底した品質の物造りで
経済が豊になったはずである。それが今からどうなるのであろうか?
ごく一部のハイテク商品だけで、日本の就労人口を支えていけるだろうか?
疑問である。第一次産業、二次産業を疎かにしたつけがきっと来るように感じる。
ハイテク/ローテクを良いバランスで使う事が肝心である。

少々話が違う事になっていくが、奥さんの父親が職人であるから
僕は今年の秋冬には、囲炉裏を家に導入しようと思う。
日本を食べるため!
[PR]
by britishnouveau | 2004-08-17 13:23 | 仕事