フルハンドメイドのシューズの納品
待ちに待った、フルハンドメイドのシューズが着いた
やはり、ハンドメイドで出来た物は、しっくり来るというか
何か、イメージが良い物である。採寸、仮縫い、革の裁断、縫製
など全てが、人の手により出来上がる贅沢さなど
確かに、生産効率は良くは無いし、時間も掛かるが
いざ手にしてみると本当に良いものである。人の魂が宿っているのであろう
その人の生き様であったり、だから値段も少々高価であるが
是非一度試してみて欲しいと思うし、それからモノの判断をして欲しいと
思う、今日この頃である。

後日、お客さんの手元に渡る
人から人へ品物が渡る時である
きっと職人は、自分の娘を嫁に出すような
気分であろうし、僕もそうである
一生懸命作られたもの、本物である


a0025005_19344623.jpg
[PR]
by britishnouveau | 2004-08-02 19:36 | 仕事