Made in Japan的(本日2件目更新!)
ORIGINALの商品の数々を企画販売するのか?本来洋服と言う物は万人受けする必要性が無い物だと過去にもHP・BLOGにて、書いたように思う。FASHONとはそういう物である。
いつ誰が何処でどう着るかが本質であり、人並みに、低価格でそれ風に着ると言う物はマスマーケティングだから僕たち専門店やSELECT SHOPの仕事ではないし、国内の生産環境を悪くしている仕組みに繋がってしまっている。しっかりした手仕事の出来る職人を僕は大事にするべきであると思うし、そういう職人に安物を作らせるのは、おかしい事であるし、そんな姿を僕は見たくない。だから生地に拘り、デザインにこだわり続ける事を求めてしまう。少なくてもそういう連中がこの狭い国内にいても良いのではないだろうか?人間力を生かすということはそう言う事であり、企業の飼い犬に人間をしてはならいと僕は思う。何故ならば本質を見えないように仕向けているだけだからではないだろうか?最近の色んな商品が安くなったようではあるのだが、手を抜きまくってる割にそんなに安くないし、ボロさが目立つように感じる。もっと日本企業は初心に立ち返るべきであるように感じる。小手先では限界が訪れると思うから、勿論僕たちもSHOPのお客さんに喜んでいただけるように日々努力する必要はあるのだが、僕たちの扱う商品は基本は忘れてはいない商品軍である。しかしORIGINAL商品はよりよい物を追求する事を忘れてはならない。そういう気持ち商品こそがmade in japanの進むべき姿だと僕は信じているから!それにはいつも苦労やリスクが付きまとい自分自身には精神的にも肉体的にも苦痛が走る。でもカスタマーの商品に対しての愛着心を聞いた時、心のそこから感情がこみ上げてくる
分かっていただけ有難うっと!ただそれを求めるために、僕の人体はこの業界に置かれている様に思う。目的地の無い航海のように!

made  in BRITISH NOUVEAU


a0025005_15523968.jpg
[PR]
by britishnouveau | 2005-10-16 15:52 | 仕事