CLASSICA!
やはり クラシックな物が雑誌を賑わしている。スーツの場合BRITISHに回帰しながらもCLASSICOのラインを残しつつ。イタブリとでも言いましょうか・・・・いい感じです。日本ではその昔 背広と言っていましたが イギリスはロンドンのサヴィル ローからこの語源が来ている話はあまりにも有名!贅肉が落ちてシャープな感じになってきてます。あぁー一時期ジャーミンストリート系ブランドが目白押しの時代があったのですが、今回はもっと進化を遂げているラインのような感じを受ける。でもあくまでITALYの余韻が残ってないと駄目ですけど。ちょうどこの雑誌の表紙な感じとでも言いましょうか!

古典的表現

a0025005_14571470.jpg
[PR]
by britishnouveau | 2005-09-12 14:57 | 仕事