カラーステイ&カラーピン
その昔、ドレスシャツを粋に着こなす為の小道具として、当時はショップに当り前に並んでいた。
しかし、バブル時期のアメリカンナイズで、徐々に姿を消していってしまったかのように見えた。
しかしながら、今日のピンホールシャツの復権により、最注目をされ始める。温故知新、今また、古きよき時代の物が、限りなく新しく見える時代ではないだろうか?

a0025005_15475522.jpg新物好きの日本人は直ぐに、新しい物に飛びつき、本来無くてはならない物が無くなり掛けると
欲しくなるという、消費スタイルだから、もっと良い物に対しての尊敬心を持つべきではないだろうか?そうでなければ、巨大ゴミを消費し続けていきそうな勢いである。
[PR]
by britishnouveau | 2005-04-17 15:49 | 仕事