人気ブログランキング | 話題のタグを見る
FIRENZE 靴職人 Mr.Mannina Calogero
FIRENZE 靴職人 Mr.Mannina Calogero
先週のBLOGにも書き込みのある人物
彼は、職人であるが、非常に上品である。
日本で浮かんでくる職人とはイメージが違うのではないかっと
日本では僕たちの仕事での職人などを軽視しすぎているように思う。
とにかく川上ばかりが評価されその間に入る人間などには
扱いが悪すぎる感じすらする。要は互いにフィフティーフィフティーであると思う。
それが解らなければ駄目であると思われる!作り手や卸す側、売る側、買う側が良くなるように
しないと駄目であろう。今からは、そうしないと生き残れないと思う。マスターベーションの
時代はとっくに終わっている。ライブドアの堀江氏ではないが、日本の川上はまだそれが
解っていないように思う。自分達の蒔いた種の間違いに気づきながら誰も自分が責任を
取ろうとしない、それでいて今の若い者はと言う、自分たちが創ってきた社会じゃないか?
若者はそう思っているに違いない、日本に今何を求めるべきなのだろうか?
そう言う連中を無視して、新しい価値観を創っていくカリスマが求められているように思う。
そう言う人物がいて、人間であったり職人を育てていけるのではないだろうか?
FIRENZE 靴職人 Mr.Mannina Calogero_a0025005_1151392.jpg

by britishnouveau | 2005-02-20 11:50 | シューズ・ケア用品