<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ブレザー復活!
今から14年程前に、紺ブレがもてはやされた時代があった。
正式には、ネイビースポーツブレザー他にも呼び名はあるが、、、、
紺ブレはちょっと呼び名が、軽すぎである。もともとボタンやエンブレムには
自分の所属を示す刻印があり重みのある物である。勿論レジメンタルタイの
柄や色そしてロイヤルクレストタイもそのひとつである。
最近LEONにもWのブレザーがお目見えしてきているが、そろそろではないかと
思う。あまり流行にはして欲しくはないし、IVYとは別に考えて欲しい物である。
今年はエルメスカラーが復活しそうである。ショッキングピンクやその他モロモロ
鮮やかに見えるものが良いのではないだろうか?しばらく溝鼠ルックやカラスルックが
多かったので新鮮であると思う。
a0025005_18595085.jpg



a0025005_1904427.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-31 19:00 | その昔
ノベルティーWINE
このワインは、かれこれ十年ぐらい前のクリスマスに顧客の方々に
クリスマスプレゼントとして、限定100本を知人の酒屋さんに
メーカーの方でラベルを作っていただいた物で、いわゆる
寝かして良くなる物ではないが、たまたまストック置き場の
隅の方でひっそりと何年も眠っていたらしい、今度ショップの
顧客であり、ソムリエの資格を持ち自らも料理人そしてオーナーである
M氏に飲めるかどうか聞いてみようと思う。飲めてもきっと飲まないと思うのだが
その他、冷用酒などもその次の年に、温故知新というレベルを貼り
プレゼントをした時期があったが、ここ最近はそういう事をしていない
又出来るように頑張りたいと思う。それにしてもその時期がなつかしい
又今年からは、その時期に似た傾向がファッション界では起きているようだ!
その流れに期待しよう!
a0025005_13224828.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-29 13:23 | グルメ
RICHRTZの万能ナイフ
ドイツのゾーリンゲンのRICHRTZのポケットナイフ
ウェンガ-やその他色々のナイフを使ってきたが、このナイフが
一番好きである。毎日使う物ではないが、これをしのばせ
いざ山・海・川などアウトドアで大活躍だし、バケットやサラミ・チーズを食べる時にも
これで削ぎ野生の男らしく、口に運ぶ、そんな男らしさが欲しい物である。
もちワインオープナーにもなるし、小道具としては最高である。
オールステンレスで手に持つとしっくり感がいい。まさに男の道具である。
a0025005_13473066.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-28 13:47 | GOODS
SHIRT メーカーのトンクス
シャツメーカの作るトランクス、生地はシャツの生地で非常に
クオリティーが高く、立体裁断で履き心地が良い、、、
因みに僕は最近、パンツのラインがやや細身でヒップハングに
近いものを履くから、パンツの線が見えるのがいやでニットの
パツパツのものを愛用しているが、やはり蒸れてくる感じあり
春先に向かって、トランクスを復活させようと思ったりする
本当はデニムや細めのパンツに履くのには、ノーパンが
一番ラインが綺麗に出るのであるが、やはり衛生上
気が引けてしまう、、、、、、、、、、、因みに立体裁断でGOODですよ!
是非試してみていただきたいアイテムです。
a0025005_1753720.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-24 17:53 | GOODS
PC
以前からであるが比較的趣味を持たないから(とにかく服が全般に好きで)
その他は、食べる事飲むこと、温泉に行く事でありゴルフなどをしたりはしないので
何か趣味をと思えば、仕事で使うPCだけである。最近は、ジャンク品をPC
メーカにサポートを受け、自分でハードディスクやメモリーやその他内蔵された
ハードウェアの交換などなどをして、いちからOSを入れ動く事に感動を憶えてしまった!
PC=プラモデルみたいな物である。幼少の頃プラモデルなどは作った事は無いのだが
ラジコンには、はまっていたので、それと同じ感覚である。
中古部品であればめちゃくちゃ安いし、、、、そもそもリカバリーCDのついていたモデルからのメーカー組み立ての物をずぅーと使っていたが、増設性に欠け後々結局買い換えないと
駄目になる始末で、必要の無いソフトが余りにも多いし、メモリもいるから、、、
それを考えれば、自分だけの環境のPCはすこぶる早くメリットが多い事に感謝感激
事実前者のPCのいらないソフトを手順を追って削除しても後々、必ずといって良いほど
何か問題が起こり、リカバリーで初期状態に戻すのがパターンであった。
そもそも工業高校でであるから、カブのバイクくらいのエンジンであれば今でも
バラシテ組み立てるくらいの事は出来ると思う。現に実習ではやっていたから、、、、
とにかく自分で一から、作り上げていく事は楽しい物である。ドライバをダウンロード
そしてインスンストール、動作をチェックして一歩ずつ完成していく事が、、、、、
かと言ってオタクではない、何故そうなったか考えてみればいちいち店員の人に
聞くことが時間がかかり作業が進まない為であった。それはそうであるPCも余りに
新商品が出すぎ、一人の人間がサポートするには、情報が多すぎであるし
人が少ないからであろう。しかし作業効率をあげる為であり、コストダウンを図る為に
出来た物であるが、逆に彼らの存在価値や業界の首を締めているようにも
思ったりする。
[PR]
by britishnouveau | 2005-01-23 20:01 | お気に入り
PELIKAN LEVEL PEN
eメールに始まり、書くということを考えた時、アナログかハイテク化を
使い分けてきた。便利であるが人の感情の伝わらないE-MAIL
タイムラグも出るし相手が見ていなければ意味が無い、仕事では
やはり電話での確認が一番である。間違いなく本人と会話が出来るし、
その他残された手段は手紙である事だと思う。これも見ていなければ意味が無いが
人が書いた字という物はやはり目をとうすのではないだろうか?
最近は、PCでも毛筆書体などで印字が出来るが、万年筆のインクや筆圧までは
再現が不可能である。人の温かみや感情が伝わる字を手っ取り早く書くためには、
やはり万年筆が良い、このレベルペン低価格で、ペンの尻の方からインクを注入して使う物であるが使いやすく個性的で好きである。僕が万年筆を本格的に使い出したのは
ある人物に影響されたからである。その昔SHOPのオリジナルスーツを企画する時に
出合った方である。僕が人生の中で、本当に尊敬していた方であったが、数年前に他界
されてしまった。その方の書く文字一字一字が筆圧といいインクの色といい、何につけても
センスがあり人間的にも奥の深い方であった。脳梗塞で倒れられ一時は退院をしていたが
やはり後遺症で言葉が、、、、その姿を見るに耐えかねず、、、、本当にお世話になり
今でも当時の事を思い浮かべると涙が出てしまう、、、、その方の使っていたのがペリカンの
万年筆であった。だから物にしろ、クオリティーにしろその方との仕事で得た物を
後世に受け継いでいく事も僕の仕事だと感じる。一人間として、、、、、、、、、、、
人生の中でそれだけ偉大な人物と接する機会がありこの仕事をしていて良かったと
思う。後残りの人生において、どれだけそう言う人物と接する事が出来るであろうか?
a0025005_13284894.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-22 13:28 | ETC
お気に入りのSHOES
この何年か、このブーツのようにサイド・ゴアブーツや
ZIP UPブーツを履くようになった。かれこれ3~4年に
なるかぁ~、レースアップシューズも多々持っているが
殆んど履かなくなった。何故だか良く考えてみれば
まず朝出勤時間に、余裕を持って容易をすればよいのだが
低血圧症でしかも夜行性であるから、たちが悪い、、、、、
夜になれば体がすこぶる楽に動いたりする。変な意味ではない
昼に楽ではない作業が夜は比較的に直ぐに実行が出来るが
朝は本当に駄目である。結論から行くと、朝はだらだらしているから
時間が無く紐を結ぶのも億劫である。だからという事と、後何といっても
仕事柄、パンツのラインが綺麗に出てすっきりして見えることが
一番である。その昔ローファーなどを履く人間を無精者といったことが
良く分かるような感じがする。僕は後者の方が強いのであるが、、、、、
a0025005_1544431.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-21 15:44 | お気に入り
僕の冬の必需品
これは僕が今年で使い始め、13年目になるナッパレザーのグローブである。
結構使い込んで、糸などが切れては又縫ってずーと毎年使ってきた、、
その当時で¥24000-税込みであったが、非常に快適にフィット感がよく
他の物ももって入るのだが、これが一番好きである。やはり良い物は
使っていて飽きないし、古くなっても見栄えがさほど悪くならない。
千円2千円の物を、買い換えるよりはるかに価値があり本当の消費のスタイルだと思う
昔の人は安物買いの、銭失いとよく言ったものである。また昔に戻ってきているような感じがする。いや戻さなくてはならないと思う。たとえ一人の力であっても、結集すれば
強力な力となっていく事であろう。永遠に、、、、、歴史は繰り返しである。
a0025005_19422181.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-20 19:41 | ETC
コート!&価値観
明日は、暦上大寒である。今日も高知でありながら、かなり寒い
暖冬といわれてきたが、年末から最近やっとコートが動き出した
その中で、ショウウィンドウが全部春物いや店頭が全部春物に
変わっていたりする。何処かおかしいような感じがする。
本当にそれで良いのだろうかと、毎年思う。
季節を先取りというのは分かるが、かつて僕たちも2月には春夏物を
完璧に立ち上げてきたが、逆にお客さんから、早すぎると言う声を
時々耳にしてしまう。勿論、秋冬物に関してもそうであるが、、、、、
お客さんと店の(需要と供給の)バランスに対して、かなりのタイムラグが
生まれているように思われる。なぜなら、僕たちの業界はやはり学が無いと
いわざる終えない!馬鹿みたいに、店は乱立、そして出店、本当にファッションに
携って仕事をしていないから、安く売る事でしか商品を販売できない、ファッションを
売っているのではなく、利益を得るための道具になっている事に、怒りを感じる!
ただただ、今からは、そう言う考えは淘汰されていく事であろう。洋服は贅沢品である
その人の趣味思考であるから、今からそれなりに、ファッションの細分化がどんどん進むから、マスマーケットが存在できなくなるはずである。きっとファッションの日本においての
歴史が来つつあるのだと思う。現に僕の子供は、安物の洋服を嫌う。教えているわけではないが、来てカッコよく見える物や、ちくちくしない物と結構口うるさい!勿論お年玉や祖父や祖母に貰ったお金をためて自分で買う。彼女は今年中学生であるが、
僕は嬉しく思う。決して楽な業界ではないし、サラリーも良くは無いし、僕が若い時は
昼食を取る事が出来なかった。給料が安い為、、、、、でも水を飲んでやって来た自負がある
人からは馬鹿にされたが、一つの事をやり遂げたいから、今まで歯を食いしばりやって来た
今からもそうである。だがこの業界に関係のある仕事をさせたいから、洋服に使うお金は叱らないがゲーム等には、一切お金を遣わさないようにしてきた!価値観を植え込める為である。
きっと子供に残せる物は、仕事で得たノウハウや僕たちの人生観だけであると思うから。
、、、、、、、、、、やっとコートが必要な季節がやって来た。シーズンに合った商品の提案を
する事も僕たちの仕事ではないかと、日々感じる
a0025005_19314567.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2005-01-18 19:26 | ETC
復活
5日間もBLOGをさぼってしまった。やはり時間的な余裕が無い
仕事場では、接客に伴い雑用が多く時間に追われているから。。。。
本当に時間とお金がたっぷりある人はいいなぁと、実感
僕たちのような、一般人では宝くじでも当らなければ、そんな事
夢のまた夢である。世界バリバリバリューを見ていると
不思議な感じすらする。別世界である、、、、、、、、、、、
なるべく更新していきます。懲りずに訪れてください!
[PR]
by britishnouveau | 2005-01-17 17:23 | ETC