<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
現場
何事も現場が一番重要である。現場でたたき上げていくからこそ、
ここ一番のとき色んなアイデアで、その場をくぐって行ける
現場を知らずして事務的に処理をしようとするから無理が起こり
物事が前へ進まない、当たり前のことだと思うが、それを分からない連中が
指揮をするから、志気が上がらないのではないだろうか?
僕たちの仕事も一緒である。最近環境が良くなり仕事がし易くなってきたから
この時期の暑さを除けば、久しぶりにやる気になってきた(勿論今までもやってきたが)
それ以上に、ただこの暑さを除けばである。
早く涼しくなるのを待つばかりである。
[PR]
by britishnouveau | 2004-09-30 12:47 | ETC
木を植える企業
最近木を植える企業というキャッチフレーズを見かける
良いことであると思うが、その企業体に対し一つだけ疑問を感じる
木を植えること自体は、非常に良いことであるし、自然環境的にはプラスである
しかしその企業体の、ビジネス理念が、言っていることと、やっている事が
正反対であるということである。きれいに言う事は簡単であるが、、、、、
今の世の中、少々矛盾が多すぎではないだろうか?
この国自体が、そうなってしまったのだろうか?
最近、若い世代の話を聞くと、結構こんな風な事に突っ込みがはいる。
いい目をしているのである。大人より客観的にみているだろう。
もうそういう世代に嘘が通用しない時期に、きているのだと思う
この膿を出さない限り、ずーっと同じ事の繰り返しであるし
その若い世代すら、良い社会人に育てていく事が出来ないであろう
待ったなしである。
a0025005_1835316.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-27 18:33 | ETC
政治
政治と経済は生き物であるが、政治は完璧に死んでいると思われる
それだけ馬鹿な政治家が多いし、使えない官僚も多いと思う彼らは
本当にこの国を愛し仕事をしているとは、とても思えない
食料にしても規制緩和で外国からの輸入が多く、国内の自給率は
本当に低くなり大変なことになっている。この50年近くで
自然環境が悪化して、食料自体が不足するところまで来てると言うのに

a0025005_1653071.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-26 16:02 | ETC
シルクの発色
シルクの発色、とりあえずネクタイであるが良い番手の染色の良いものは
肌触り感にしても、色の出かたにしても非常に良いものである。
勿論、双糸で長いものでなければ美しいつやが出ないし、その糸だからこそ
良い色に染まりあがる
結びやすいし(芯地にもよるが)スーツの中のVゾーンがビシッと
決まりやすいし、なによりノットの出かたが非常に上品である。
あまり強く結ばなくても、結びが解ける事がなく最終的に長持ちする。


a0025005_11465512.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-25 11:45 | ETC
シャツの台襟
この数年のシャツの台襟は、比較的高めのものが増えた用に思う
クラシックな傾向が続いたためだろう、そろそろネクタイの方も、ノットの
小さな物が出てきているため、シャツの台襟に関しても、低めのものが出てきている。
色んな物が出てきているから、消費者の方の為には良いことだと思うのだが
ただこれも、スーツの性格に合う合わないがあるから、カッコ良く着ればよいのだが
下手にあわせると、大変な物になってしまう。もっとファッションを良く知ってもらいたいと
思う。同じお金をかけるのであれば、最大限そのアイテムを着こなすために、、、


a0025005_16324469.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-24 16:31 | ETC
自転車
伊の某ブランドの自転車、デザインは良いが錆び易く、プラスティック部が
すぐに破損する、値段も安くは無いのであるが、泥除けは割れるし
タイヤはすぐだめになり、、、、、、、、
これでクオリティーが良ければ申し分ないのだが、まあ乗ることは出来るから
良いのだが、但しもう1年から乗っているが、昔の自転車のほうが
数段レベルが高いと思われる。とりあえず足にはなるから、納得しよう。

a0025005_2039255.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-23 20:37 | ETC
J・F・K
昨晩、ふとテレビをBSチャンネルに合わせると、ケビンコスナー主演J・F・Kを
放送していた、この映画は過去に、何度も見たことがある。この映画を見るまえ
小学から中学生の頃、FMで洋楽、特にアメリカンポップスをよく聞き
アメリカが好きであった。IVYであったり洋服にもかなり影響された時期であった。
しかし自由の国アメリカというフレーズが僕の中で崩れ去ったじきでもある
ケネディー暗殺は歴史の中で封印されてしまった重大事件だからである。
もし彼が暗殺されずにいたら、どういう世界であったのだろうかと、
もちろんケネディー自身にも、色んな憶測が後に浮かび上がってきたが
その封印された事実が、公表されるのにあと20数年である。それまで
なんとかこの世に存在していたいものである。忘れかけていたものが
昨日のTVにて、また頭の中にインプットされた。はたして本当に真相が
明らかにされるのであろうか?
[PR]
by britishnouveau | 2004-09-22 23:41 | ETC
モウブレイ デリケートクリーム
あのエルメスも、絶賛する、皮革用栄養クリームである。但し、光沢は出ない物で
皮に栄養を行き渡らせ、皮本来の艶や柔らかさを維持させるための
クリームである。バックはもちろん、レザージャケット、シューズなんでもOK
比較的染みになりにくいクリームだから、本当に扱いやすい
特に、夏場など時計のベルトの汗臭さも取ってくれるし、お気に入りである
皆さんも是非、お使い下さいませ。


a0025005_1539649.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-21 15:37 | 仕事
イタリアからの案内状
この案内状は、当時ミラノにある僕のもっとも尊敬するデザイナーの
マッシモ・オスティーからの展示会のINFOMATIONである。洋服好きには
超有名デザイナーで、僕自身の中では氏に、匹敵するデザイナーは世界中の
どこを探してもいないと思う。知る人ぞ知るデザイナーである。イタリアンカジュアルの
魅力を最大限に表現できたデザイナーであるし、氏に刺激され僕のファッションに
たいしての、情熱が注がれたようなものである。もう20数年も前からファッション界で
エコロジーを訴えていたが、その当時は、デザイナーの中で変人者扱いをされていたらしいが、彼の立ち上げたブランドは、独創性にとみ、実用性もさることながら彼により
世に送り出されたアイテムは、いつの時代でも古臭さが無いような感じすらする
たいしたデザイナーでもない商業デザイナーがもてはやされる割に、日本では彼の存在を知る人は少ない、きっと業界人と一部のカスタマーだけであろうが、確実に彼の発想の洋服を
きている人は多いはずである。なぜならばイタリアでは多くのデザイナーが彼のデザインした物をコピーしているからである。かの有名なJ・Aでさえ彼のアトリエからサンプルを買って
商品化していたのは有名な話である。しかし彼の姿を最近業界で見ることが出来なくなった
寂しい限りである。あんなすばらしいデザイナーをおいて、若手の訳のわからないデザイナーがどんどん出てきているが、きっと生き延びられないであろう。本人自体はもう
かなりの年配であるが、死ぬまでにもう一度彼の創った服を身にまといたいと日々思う
a0025005_14165444.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-20 14:15 | ITALY
COTTON KNIT
この時期あれば重宝することなしのコットンニット、特にメンズでは少ない
タートルネックのコットンニットである。素材はシーアイランドコットン、肌に優しくまとわり
汗も吸収性が良いため、着ていてストレスを感じない実用性とファッション性が備わった
優れもののニットである。この時期、朝夕は涼しいが日中は気温が上がったりで
着るものに困る、そんな時に是非着用していただきたい逸品である。
きっと、手放せなくなる事間違いなしでしょう。

a0025005_12124284.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2004-09-19 12:11 | 仕事