カテゴリ:ITALY( 48 )
帰国後1ヶ月・・・・・
ITALYから帰国して、まだ一ヶ月だというのにITALY病が復活。何故なんでしょうか?こんな事は始めてです。きっと自分の置かれている環境下への物足りなさや、歯痒さなどなど色んな事が上げられると思うのですが、それだけ魅力のある場所なんだと思ったりします。勿論僕にとってですが。やはりこんな写真を眺めていると、行きたくなってくるんですね。あぁーそれにしてもやっぱり良すぎます。街並みの景観。

a0025005_1916288.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-03-06 19:16 | ITALY
POST CARD !
FIRENZIEの街角で見かける小さなお土産屋さん。その他NEWSPAPERなどなど、これでもかって言うぐらいに商品がそこら辺中に陳列され、見るだけで楽しい物です。現在までPOST CARDやお土産物などは買ったことが無かったのですが・・・・・こんな感じの街角のSHOPです。

・・・・・・SHOP・・・・・・!

a0025005_14515837.jpg


買った物とは、こちらをクリック願います!
[PR]
by britishnouveau | 2006-02-26 14:54 | ITALY
イタリアで仕事が出来たらいいな!?
FIRENZIEのDUOMO写真とは関係無いのだけれど、先日、定年退職後の旅行で高知に遊びにいらした一人のお客さん。金融関係の仕事をしていらしたのだという。ハリスツイードのハンチングに、ダックスのコート、なかなか商品の事を詳しく知っていた方で終始楽しく接客できました。色んな話をさせて頂き楽しい一日となりました。でも、行き着くところは、やはりヨーロッパの話になってしまいます。あぁーこの仕事を選んだ事が良いのか悪いのか、あちらに行きたくなる気持ちが日に日に大きくなるばかりです。人生設計を見直す時期に来ているのかもしれません。勿論現在の仕事を止めるわけにはいきませんから、リタイア後についてですが、あちらの年老いたご夫婦を見かけたとき幸せそうに見えるのは、何故なのでしょうか!?一昔前のチャーミーグリーンのCMを思い出したりします。日本じゃ、最近熟年離婚が大流行らしいですが、こんな環境だからそれも分かる感じがします。人間を大事に扱わない国に何時からなったのでしょうか?戦後は労働者は金の卵だとか言ってましたけど、今じゃ小作人に過ぎませんよね。封建社会に戻らないように願いたい物です。きっと本当の幸福感など分からないのかもしれませんねこの国では・・・・・・・・

・・・・・EU・・・・・

a0025005_1417773.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-13 14:16 | ITALY
こちらは修復完了!
2年前こちらは修復中でした。でも、何事も無かったように修復は完璧に終了していました。今思えば、この建物の中に、PENDINIというホテルがあり、そこに宿泊していたのですがトイレが詰まり要するに@@@がそこらへんに水浸しになったことがありました。その時期とダブってたんで考えてみれば老朽化がかなり進んでたんだなぁと思ったりもします。因みに他のホテルでは、上の部屋のバスから、僕の部屋のバスルームに水漏れがあり、バスルームの天井が抜けたことなんかもありました。それがITALYって言うんでしょうか!?そんな国ですが、好きにならずにはいれません!

・・・・・・HOTEL・・・・・・

a0025005_0513080.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-08 00:51 | ITALY
まだまだ修復中!
もう何年になるかは、記憶が定かでないのですが今年もまだまだ修復途中でした。確かに芸術品的扱いだから、通常の建造物の様には出来ないんでしょうね。10年ぐらい前に初めて見たときには、青々とした青空の中。聳え立つDUOMOには感動した物でしたが・・・・きっと絵画を修復するように大事に、修復しているから仕方が無いですが。来年はどんな感じになるか楽しみです。勿論、行けるかどうかも未定なんですが!

  ・・・・・・MILANO DUOMO・・・・・・

a0025005_1954315.jpg



a0025005_19543022.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-07 19:54 | ITALY
気が付けばっ!
何時もの様に、フィレンツェSMN駅にてチケットを購入。こんな事であれば往復を買って置けばよかった。購入価格がちょい高い物の何も気に留めず列車待ち、購入時何も考えずホームへ向かう。時間は有るし列車内も禁煙になってしまったんで吸いだめと腹ごしらえをしつつ列車が到着。あれっ一等車じゃん!?余りの寒さと疲労から考えたりする余裕が無かったのが今回の訪問。一等車リクエストはしたこと無いからから今まで、この十数回あちらで、こんな事無かったんですが、まんまと・・・他にもあるんです。殆どクレジットカードでペイするんですが、今日は日曜だからカードはやってないキャッシュオンリーだって、帰りに手持ちキャッシュが無いのに、キャッシュで冷や汗をかきながら支払い。その後ぱっと横を見ればカード使っていましたぁ。時間が無いので文句も言えないし、実際、販売口には一人一人優先が優先なので割り込みは利かないし。僕見て笑ってました。それにしても国鉄職員は今まで、カードは使えないとは言わない物のキャッシュは無いか?って良く聞かれたことがありました。そんなこんなでESの一等車。サービスは良いです。新聞ただ。飲み物ただ。でも値段分を吸収は出来ません。はははっ!

・・・・・・ES・・・・・・

a0025005_1144168.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-06 11:46 | ITALY
当てにならない時刻表!
12:00発のESのはずなのに、列車は来ないし時刻表には何番のホームから出るかも表示が無い。20分前から待っているのに。。。。MILANOに到着した列車の中から国鉄職員が降りてきたので聞くと、時刻表には遅れる時間表示も無いのに、遅れているの一言。そして12:00を過ぎ別の職員に聞くと、乗り遅れていると言う・・・!?嘘っ。だって20分前から待っていましたし、時刻表だけで無くホームの案内も全部見てましたから、そんなはずは有りません。結局次のROMA行きのESに乗り換えるためチケットをチェンジするのにも、時間は20分位はへいきで過ぎていく。そして1時間後出発のチケットにようやく交換。今度は、到着遅れで、遅れ時間20分と表示。ムカッ、かなりの時間のロスであったりしますが、あちらでは当然の事なので慣れてはいるものの腹が立つ。日本では考えられないような事がごく当然の様に起ってしまう国。あははっもう慣れていますからヘラヘラして出発を待つのみでした。

a0025005_12431738.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-05 12:43 | ITALY
SHOP !
SHOPで展開しているブランドのFIRENZIE・SHOPのウインドウ・ディスプレー。唯一独特な雰囲気を出しているウインドウに感じました。白黒モード・D&G風のデニムライクな物が殆どだったんで、余計に新鮮さを感じるように思います。小奇麗系でエレガントな隙の無いカジュアルとでも言いましょうか。とにかく洗練されています。本国のデザイナーは僕が好きなデザイナーが今デザイナーを担当してると思うのですが、やっぱそのデザイナーの匂いがします。そのデザイナーとは、ITALY・のスポーツウェアーカンパニーの3つのブランドのデザイナーをしてた人物なのですが、世界で一番センスがあると僕は思うのですが、すみませんマニアックな話になりました。

>・・・・・・・BRAND・・・・・・・<

a0025005_14443232.jpg


m o r e  !!! やっぱ洗練されています。
[PR]
by britishnouveau | 2006-02-04 14:46 | ITALY
FIRENZIEの夜!
すこぶる天気が悪かったのですが、夜は小雨だったので街中を歩き回りながら五感で感じる歴史であったりSHOPであったり、その中で目をやるとポンテ・ベッキョの明かりが自然とアロマキャンドル化して身体の疲れがすっーと消えていく感じがする。そしてジェラートの香りと共に、日本での騒々しい日々などが嘘のように、自分の中で、ゆっくりと過ぎてゆく時にまどろみながら一日の大切さを感じさせてくれる街。しかしながら今回は、ややその空気にも陰りが感じられたりもする。日本同様、100円ショップ的なお店や10ユーロショップなどが、ミラノを始めフィレンツェにも押し寄せて来ている。あれだけの物を持ちながら、少々残念さ不安も感じてならない。世界中がゴミ箱化しそうな感じすらしてしまう。気が付いてほしい物です。それが何をもたらすかは現在の日本を見れば分かるように!

。。。。FIRENZIE。。。。!

a0025005_17214475.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-03 17:21 | ITALY
IN FIRENZIE !
本日無事に帰国いたしました。早速イタリアネタですがフィレンッエにて食事を済まし夜の街を歩きながら心地の良いフルートの音色が・・・・彼らは広場で演奏をしていたのですが、立ち見して1分すると警官がやって来て、演奏を中止。あぁー実によい音色で聞き入ってたのに、周りの立ち見客も警官にブーイング、しかしながら演奏再会することが無かったのですが、CDを購入しました。スタイリッシュでクラシックっていう所が気に入りました。ファッションもすこぶるいけてました。

.......musica......!

a0025005_21455318.jpg

[PR]
by britishnouveau | 2006-02-01 21:46 | ITALY